KIRA-HI

ハワイ在住日本人。育児のこととか生活情報を書いてます。

U.S. Quarter Coin コレクション 新シリーズ開始!

私のちょっとした楽しみ「アメリカのQuarter Coin収集」をご紹介。

やり方は簡単、コレクションブックにコインをはめていくというものです。始めて早6年。まだ集まっていません笑 持っていないコインを探す気もだいぶ下火になっていた今日この頃、見たことないけど持っている本にはめるところもない謎コインを発見するようになりました。調べてみると、2022年から新しいシリーズが始まっていました!これは再燃の予感。

U.S.Quarter Coins(¢25)

アメリカ クォーターコイン

The United States Mint(米国造幣局)が発行する25セント硬貨のことで、普段よく目にする流通用のコインは、表側にアメリカ合衆国初代大統領のジョージ・ワシントン / 裏側にはハクトウワシの絵が描かれた「ワシントン・クォーター」です。これまでに材質・サイズ・絵柄など変更がされていて、20種類ほどのシリーズ(デザイン)があるとのこと。

ミントマーク

製造所を表すミントマークは「D」デンバー、「P」フィラデルフィア、「S」サンフランシスコで作られたものの印。表面ワシントンさんの右下に小さく表記されています。

コレクション

コレクションしてる人が多いのは、

Washington quarters (1932-present)・The 50 State Quarters Program(1999-2011)・

America the Beautiful Quarters Program(2010-2021)の3種。

レアな25セントコイン

英語のサイトではBarber quarters (1892-1916) ・Liberty Seated quarters (1838-1891)・Bust quarters (1796-1838) が集める価値ありって書かれていました。1834年のコインはなんと!$329,000の価値があるそうです🤩わぉ。そもそも100年以上前のコインなんか出回っているわけないので、ガチコレクターの世界。もしも家に眠っていたら、お宝ですね。

コレクター豆知識

Mintのkids向けサイトでこんなのを見つけました。

 A person who collects coins is called a numismatist (“noo-miz-ma-tist”). 

(コイン収集をする人のことを「ヌーミズマティスト」と呼びます。)

コレクターの中でもお金に関するものを集める人のことのようです。そのサイトから飛んでいくと、numismatist clubにたどり着きました。クラブ!収集したコインを見せ合ったり、情報収集等するんでしょうね、きっと。奥が深い。

The 50 State Quarters Program(1999-2009)

1999~2009年アメリカ合衆国50州記念25セント硬貨プログラム

50州それぞれの特徴が裏面に描かれた25セント硬貨が年に5種類ずつ発行。50州に、ワシントンD.C.・プエルトリコ・北マリアナ諸島・グアム・アメリカ領ヴァージン諸島・アメリカ領サモアを加えて、全56種類。

Statehood Quarters Collector's Map 1999 to 2009

私が持っているのは、マップタイプのコレクターブックで見つけたコインをその州の場所にはめ込んでいくスタイルです。少しづつ埋まっていく感じが楽しい!けど、あと2つが何年も空けられないままです…😭

マップになっていないコインを年代順に並べるシンプルなタイプもあります。

 

※画像クリックでAmazon U.S.に飛びます

DELUXEの方は、先ほど触れたミントマーク「D」と「P」のスロット付きで、よりガチに集められるそうです。マップタイプよりだいぶコンパクトなサイズ感。

America the Beautiful Quarters Program(2010-2021)

2010~2021年アメリカ・ザ・ビューティフル25セント硬貨プログラム

各州の国立公園がデザインされた25セント硬貨が年に5種類ずつ発行。50州に、ワシントンD.C.・プエルトリコ・北マリアナ諸島・グアム・アメリカ領ヴァージン諸島・アメリカ領サモアを加えて、全56種類。

National Park Quarters Collector Map 2010 to 2021

こちらもMapタイプ。50 State Quartersの本と同じサイズです。

あと11個+いつのまにか紛失してしまったNevada😂ナショナルパークの方が集めるの難しいです。コイン集めを始めたころはよくコインランドリーを利用していたのでたくさん25セント硬貨を見る機会があり順調だったのですが、ある程度集まって、コインランドリーも行かなくなって、停滞。見たことない絵柄な気がするー!と持って帰っても大体既に持っているやつです。ズルだけどもう、銀行で棒の25セント硬貨に換金して探しちゃおうかな。

こちらもマップになっていないコインを年代順に並べるシンプルなタイプもあります。

※画像クリックでAmazon U.S.に飛びます

American Women Quarters (2022-2025)

そして今年新たに始まったアメリカ人女性25セント硬貨プログラム!

アメリカの発展や歴史に貢献した女性がデザインされた25セント硬貨が年に5種類(予定)ずつ発行。4年間だから…20枚になるのかな?

※画像クリックでAmazon U.S.に飛びます

左はAmerican Women Quartersのみ。右はAmerican Women Quarters+2021年のCrossing the Delawareワシントンコイン(後述)。両方ともミントマーク「D」と「P」のスロット付き。

コインはUnited States Mintの公式サイトで購入・購読もできるらしいです。記念パッケージみたいのもあった🤣カッコいいけど、それはなんか違う。自分でちょこちょこ集めるから楽しいのよ。

コレクションブックMapタイプないのか…本のサイズ変わっちゃうの嫌だから出るの待とうかとも考えましたが、調べてみたら趣旨が違いました。各州からの出身者とかじゃないから、Mapバージョン出ないわ、これ。ちなみに今決まっている女性は2022年5名・2023年5名ですがレビューを見た感じ名前が書かれているのは2022年の5名のみで後は年数と"Honoree"(功績者)と記載されているようです。全コイン出揃ってから新しく発行されるコレクションブックへの移行が必要そうですね!

Washington Quarters(1932-present)

1932年~現在 ワシントン25セント硬貨。表側にアメリカ合衆国初代大統領のジョージ・ワシントン / 裏側にはハクトウワシの絵が描かれている。

 

1932-1947                    1948-1964                   1965-1987                  1988-1998

※画像クリックでAmazon U.S.に飛びます

これはやばい。コイン集め中何度も出会った、ワシントンさんの横顔+ワシの絵柄コイン。コイン集め的はずれと思ってました(ごめんなさい🙄)この横顔を年代別にひたすら集めるコレクションブックなんて知りませんでした!98年までで4冊。果てしない…調べてみたものの、これは手を出してはいけないと自分にストップをかけました笑

謎のコイン解明

今回調べるきっかけになったコインがこちら。右が2021年・左が2022年発行のコインです。

結果2021年のものはCrossing the Delaware / ワシントンコインの2021特別仕様。アメリカ独立戦争中のトレントンの戦いの前に、ジョージ ワシントン将軍がデラウェア川を渡る様子を描いたクォーターコイン。確かに今までも2冊のマップに属さない謎コインがあったのです。なるほど、ワシントンシリーズだったのね。

2022年のものは新シリーズ、アメリカンウーマンのものでした。すっきり!

 

ワシントンシリーズには手を出さないと決めたので、今回は[Crossing the Delaware and American Women Quarters]を買うことにしました😆集めるぞー!

 

謎のコインを調べようと思っただけなのに、Quarter Coinについてどんどん調べてしまいました笑 wikipediaなどで調べると、コイン絵柄全部見ることができます。コレクターように磨かれたプルーフ硬貨とか、色々あって面白いですよ!

日々のちょっとした楽しみや、留学中・旅行中の思い出にもおすすめな趣味です。

日本のAmazonでも購入可でしたよー!


Statehood Quarters Map